エレベーターのメンテナンスは大切!いざという時のため対処方法

安心・安全の点検を目指して!エレベーターメンテナンス

契約の比較

フルメンテナンス契約について

フルメンテナンス契約とは、消耗品だけではなくて、劣化した部品の修理や取り換えも行うことです。これは、月々の契約料金の中に含まれています。その為、金額が高めになっています。

POG契約について

POG契約とは、パーツ、オイル、グリスの英語の頭文字をとった略です。契約の内容は、消耗品の交換やオイル補充、潤滑剤の塗布などです。フルメンテナンス契約と同じ内容は、定期的なメンテナンス点検と消耗品の交換だけです。部品の修理は、別に費用がかかることがあります。

エレベーター内の被害が増加中

狙われないために

エレベーターの密室を利用して、女性を狙った痴漢や性犯罪が増えています。乗っている時間が短いから大丈夫と思っている方も多いはずです。エレベーターが導入されている施設は、たくさんあるので、犯罪を寄せ付けないようにしましょう。

自宅のマンション

エレベーターに乗る前に、周知を確認し、できるだけ他の人と乗り合わせしないようにしましょう。もし、乗り合わせてしまった時は必ず、入口側に背を向けてボタン側に立ちます。奥側へ立ってしまうと、何かあった時に対処できなくなる恐れがあります。

商業施設のデパートなど

デパートなど人が多く入る商業施設のエレベーターは、どうしても乗り合わせがあります。まずエレベーターに乗ったら、できるだけボタンのそばに立ち、周りを見渡せるようにします。真ん中の位置へ立つと、痴漢やスリに合う可能性が高いです。持ち物は、中身を取られないようにするために、身体の前にしっかりと抱えておきましょう。

エレベーターのメンテナンスは大切!いざという時のため対処方法

PCを操作する人

故障でエレベーター内に閉じ込められた時

もし、エレベーターに閉じ込められた時、室内にインターフォンのボタンがあれば、サービスセンターと連絡することができます。例として、インターフォンで救助を求めてから作業員が到着するまで、およそ約30分ほどかかります。また作業時間は、約1時間ほどです。慌てないで待ちましょう。

子供がエレベーター内で暴れてしまった時

エレベーター内で小さなお子様が暴れてしまった場合、地震の揺れと区別していまい、急に停止することがあります。その後に、最寄りの階で自動的に止まり、扉が開くようになっています。開いた後は、自動で閉まり、メンテナンス会社が確認をします。異常がなければ、正常に稼働するので安心してください。

地震が起きた場合

地震の時は、エレベターが揺れを感じて、最も近い階で停止するようになっています。ドアが開いた後は、自動的に閉まり正常に動くようになります。しかし、地震は余震が起きる可能性もあるので、再度乗らないでください。

広告募集中