エレベーターメンテナンスによる安全対策!

知って得する!エレベーターメンテナンスナビ特集

エレベーターメンテナンスによる安全対策!

エレベーター

エレベーターには何本もロープがついています

エレベーターには、丈夫なロープで吊られています。このロープは、針金の線を何本も組み合わせて出来ています。本数は3本から8本を使って支えています。一度に全部切れてしまうことはないので安心してください。メンテナンスでロープの点検を行っているので、危なくなる前にロープを取り換えています。

非常装置止め

エレベーターを吊るしているロープが切れた場合、「非常止め装置」と呼ばれる装置が付いています。この他にも、停電になった時やモーターが壊れた時など、何か起きた場合自動で止まるしくみになっています。

エレベーターの日常管理について

保守点検

エレベーターの利用者に安心で安全に利用するために、メンテナンスで行われる保守点検は大切です。保守点検には、エレベーターを動かす機械室の設備の点検や製容器の点検、照明の点検もします。保守点検に合わせて清掃を行ってくれる業者もあります。

エレベーターのお手入れ方法

エレベーターの導入している施設は、毎日エレベーターが動いています。特にマンションの設備は、エレベーターに乗る住民が多くいるので、比較的に汚れやすいです。メンテナンス会社は、保守点検の時に清掃を行ってくれる場合もありますが、マンション管理適任者も清掃は大切な業務です。

操作盤の掃除

エレベーターを利用する人が必ず使用するボタンの操作盤は、人の脂汚れが多く付きやすい場所です。この操作ボタンは、水に強くできています。固く絞った布で拭くようにしましょう。拭き掃除で、汚れが落ちない場合は、中性洗剤で薄めて落としてみましょう。

室内の床と壁の掃除

基本、エレベーターの室内は土足です。特に、雨の日の時にエレベーターを利用すると汚れが目立ちます。床の汚れは、モップを使って掃除をしましょう。また、室内の壁は、雑巾を使って拭き掃除をしてください。

ドアの隙間の掃除

ドアの小さな隙間の部分は、小石、紙くずなどが溜まりやすい場所です。ドアは、長時間開けっ放しはできないので、日頃の清掃は難しいです。また、ドアに挟まれたりする可能性もあるので、掃除の時は、メンテナンス会社へ任せることが安心です。

エレベーター内の換気と消臭

エレベーターは、小さな狭い空間なので、臭い対策には換気が大切です。まず、室内の壁を乾いた布でふき取ります。臭いは、室内に取付けられているファンを強めにしましょう。換気は、常に設定しておくことが良いです。また、邪魔にならないように室内に無香料の消臭剤を置いておくのも効果はあります。

広告募集中